Read more

カウンセラー全小中学校に

カウンセラー全小中学校に主婦5人を独自に養成認定証を受ける5人の認定スクールカウンセラー(郡山市役所で) 児童・生徒の相談にのるスクールカウンセラーについて、郡山市が独自で養成を始め、今月、5人の新カウンセラーが誕生した。臨床心理士などの資格を持つカウンセラー不足を補うために始めた「認定カウンセラー」制度の一期生で、市はこれを受け、新年度から全小中学校に日常的にスクールカウンセラーを派遣できる態勢...

Read more

全国刑務所に社会福祉士配置 法務省、高齢出所者の自立支援

全国刑務所に社会福祉士配置 法務省、高齢出所者の自立支援 法務省は19日、4月から全国の刑務所と更生保護施設に120人以上の社会福祉士らを配置する方針を決めた。高齢や障害を持つ出所者らの社会復帰を手助けするのが目的。知識不足などから福祉サービスを受けられない例が多く、生活の困窮から再犯に走りがちとの問題が指摘されていた。 厚生労働省が全国に整備予定の「地域生活定着支援センター」(仮称)とも連携、再犯防止...

Read more

厚労省、うつ病や自殺の労災基準見直し

厚労省、うつ病や自殺の労災基準見直し 厚生労働省は19日、うつ病や自殺の労災認定基準を見直すことを決めた。ストレス強度の評価項目を現状の31項目から43項目に増やし、「ひどい嫌がらせ」「違法行為の強要」などを追加する。同日の専門家検討会が了承。来年度から新基準での認定を始める。 都道府県労働局の労災認定では、うつ病などの精神疾患や自殺が、業務上の心理的負荷が原因かどうかを精神科医3人による合議で決定。そ...

Read more

精神身体合併症、12件受け入れ拒否 那覇市立病院 2009年3月18日

精神身体合併症、12件受け入れ拒否 那覇市立病院 2009年3月18日 看護師不足による県立南部医療センター・こども医療センターの混合病棟14床の休床に伴い、精神身体合併症患者を受け入れている那覇市立病院で昨年9月-今年3月12日までの間、少なくとも12件の精神身体合併症患者の入院受け入れ拒否が発生していたことが17日、分かった。合併症病床が不足する中、患者の受け皿となってきた那覇市立病院でも対応できな...

Read more

第696回「液晶保護シートは貼り付けますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「液晶保護シートは貼り付けますか?」です。 みなさんは、携帯電話や、携帯ゲーム機に液晶の保護シートは貼り付けますか?最近のモバイル機器は、とても高性能なので水谷は、必ず保護シートを貼り付けます。でも、保護シートは貼り付けるのが、すごく難しいですよね。せっかく、キレイに貼り付けられてもキレイに貼れ... 第696回「液晶保護シートは貼り付けます...

Read more

社会福祉士会 ホームレスの支援、実施は14支部のみ 道支部「前向きに検討」

社会福祉士会 ホームレスの支援、実施は14支部のみ 道支部「前向きに検討」(03/17 09:25) 日本社会福祉士会(東京)は十六日までに、全四十七都道府県支部のホームレス支援の取り組み状況をまとめ、公表した。既に支援活動をしているのは東京、大阪など十四支部で、北海道など三支部は「今後、予定している」と回答。残る三十支部は「当面、考えていない」とした。同会は全支部に支援の拡大、強化を要請した。 同会は、景...

Read more

学生無年金訴訟、原告側の敗訴確定 一連の訴訟終了

学生無年金訴訟、原告側の敗訴確定 一連の訴訟終了 2009年3月17日20時24分  国民年金が任意加入だった学生時代に重い障害を負った関西地方の10人が、加入していなかったことを理由に障害基礎年金を不支給とした処分の取り消しと損害賠償を国に求めた「学生無年金障害者訴訟」の上告審で、最高裁第三小法廷(近藤崇晴裁判長)は17日、元学生側の上告を棄却する判決を言い渡した。元学生の敗訴が確定した。 学生無年...

Read more

第695回「桜はどこで見る予定ですか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「桜はどこで見る予定ですか?」です。3月も中旬となり、少しずつ春らしくなってきました。早いところではもう桜が咲いて、お花見をどうしようなんて話をしている方もいるのでは?ほうじょうは、家に小さめの桜の木があるので、毎年そこで楽しんでいま�..FC2 トラックバックテーマ:「桜はどこで見る予定ですか?」 特に決めていないけど、...

Read more

福祉就労支援、県が本格化

福祉就労支援、県が本格化失業者資格取得へ授業無料お年寄りの食事の介助をする福祉施設職員(13日、宇都宮市石井町の「豊幸の郷石井」で) 雇用情勢が厳しさを増す中、県は失職者らに人手不足の福祉分野で働いてもらおうと、資格取得支援を本格化させる。製造業で職を失っても、条件などが合わずに他業種への就職に結びつかない「雇用のミスマッチ」を解消して雇用機会を生み出し、福祉分野の人材の確保につなげたいと期待して...

Read more

第694回「春といえば・・・?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「春といえば・・・?」です。 みなさん、春といえば何を思い浮かべますか?水谷は「花見」を思い浮かべます。「出会いと別れ」という言葉も浮かびますね。春は、冬に比べて、朝も目覚めやすくなりますよね。春の朝は、とても清々しくって、水谷は大好きです。...FC2 トラックバックテーマ:「春といえば・・・?」 花粉症。...

Read more

自民・笹川氏:うつ病巡り、誤解招きかねない発言

自民・笹川氏:うつ病巡り、誤解招きかねない発言  自民党の笹川尭総務会長は14日、大分市であった党大分県連の大会で講演し、「うつ病で休む教員が多いが、国会議員には1人もいない。気が弱ければ務まらない」などと、うつ病に対する誤解を招くような発言をした。 中山成彬・前国土交通相が、日教組や大分県の教育について批判したことに触れる中で述べた。笹川会長は「(教員には)自民党を支持する人ばかり作ってくれと言...

Read more

不況にあえぐ福祉の町・信楽町 知的障害者にもあおり /滋賀

不況にあえぐ福祉の町・信楽町 知的障害者にもあおり /滋賀 ◇ノーマライゼーション後退 「再雇用の意思」が救い 知的障害者を積極的に雇用するなどノーマライゼーションの先進地、甲賀市信楽町。知的障害者が地域に温かく受け入れられていることから「福祉の町」とも形容されてきた。だが、そんな優しい町が今、苦境に立たされている。雇用を支えてきた地場産業の信楽焼の販売が低迷し、メーカーがやむを得ず知的障害者を解...

Read more

「うつ病」内科で薬処方 使い方誤り攻撃性増す?

「うつ病」内科で薬処方 使い方誤り攻撃性増す? 副作用が少ないと人気の抗うつ薬SSRIを服用し、暴力などの攻撃性が高まった疑いもある症例が4年半で42件報告されていたことが分かった。厚労省では、初期症状の患者らが精神科を敬遠して内科にかかり、使い方を誤って逆に副作用が強く出た可能性もあるとみている。うつ病患者が社会から誤解を持たれないためにも、抜本的な対策が求められそうだ。副作用少ないSSRI、「攻撃性」...

Read more

障害者虐待に防止法、与党PTが素案

障害者虐待に防止法、与党PTが素案 自民、公明両党は12日、「障害者虐待防止法」制定を目指すプロジェクトチームの初会合で、同法の素案をまとめた。虐待発見者に市町村か都道府県への通報を求め、自治体が家庭や福祉施設などを調査するのが柱。野党にも協力を呼び掛け、議員立法で今国会での成立を目指す。 素案では虐待の形態について(1)身体的虐待(2)食事の世話をしないなどの「ネグレクト」(3)暴言などの心理的虐待(4)性的...

Read more

「予兆見逃さないで」 入院患者の自殺27人 3年間で

「予兆見逃さないで」 入院患者の自殺27人 3年間で 県内の19病院で2006~08年の3年間に、入院患者27人が自殺していたことが県の調査でわかった。県障害福祉課は「予兆を見逃さず、早めの対応を心掛けてほしい」と病院側に対策を求めている。 調査は、県内の入院患者の自殺状況を把握し、病院での対策に役立てる目的で今年1月に初めて実施。一般病院と精神科病院の計113病院にアンケート用紙を郵送し、97病...

Read more

爆破予告:彦根・福祉保健センターに 来庁者ら200人が避難 /滋賀

爆破予告:彦根・福祉保健センターに 来庁者ら200人が避難 /滋賀 彦根市平田町の市福祉保健センターに4日、「爆弾を仕掛けた。5日正午に爆破する」という内容の手紙が届いた。県警機動隊爆発物処理班など計四十数人が5日朝、現場を調べたが、爆発物は見つからなかったという。県警は業務妨害容疑で捜査している。 同センターには市の福祉関係各課や障害者福祉センターなどがある。5日午前11時~午後1時、職員全員と...

Read more

本人負担対応、市町に差 山口の福祉医療費助成 '09/3/4

本人負担対応、市町に差 山口の福祉医療費助成 '09/3/4 ▽岩国や和木は肩代わり 柳井など「困難」 重度障害者と乳幼児、ひとり親世帯の医療費の本人負担分を、山口県と市町が折半で全額負担する福祉医療費助成制度について、新年度は市町間で補助内容に差が出そうだ。県は受給者に一部負担を課す方針だが、岩国市や和木町など五市町はこれを独自に肩代わりする方針。一方で柳井市など六市町は補てんしない予定でいる。 県は七...

Read more

統合失調症:心の病気、学ぶ授業 きょう患者らの講演会も--岡山・京山中 /岡山

統合失調症:心の病気、学ぶ授業 きょう患者らの講演会も--岡山・京山中 /岡山 ◇「統合失調症などに理解を」と2月から--岡山・京山中2年生 ◇学区内の精神科病院が教材作成「苦しむ人の存在知った」 岡山市津島京町の市立京山中学校(岩堂秀明校長)の2年生が、2月から統合失調症などを扱った「心の病気を学ぶ授業」に取り組んでいる。学区内にある精神科を持つ万成病院の協力で教材を作成した。病院によると、中学生...

Read more

刑務所出所した高齢者らを支援へ 県社会福祉士会 

刑務所出所した高齢者らを支援へ 県社会福祉士会  刑務所を出た高齢者、障害者の社会復帰支援を目的に、兵庫県内の社会福祉士でつくる「兵庫社会福祉士会」(岡田誠会長、千百十一人)が、弁護士資格を持つ会員らによる「更生支援委員会」(仮称)を四月にも設けることになった。更生保護施設や福祉施設への受け入れ調整や、刑務所との情報交換を進め、再犯防止を図る。全国初の試み。 高齢者、障害者の出所者の社会復帰をめぐ...