Read more

精神疾患:血液で診断 たんぱく質のデータ判定--大阪市大大学院准教授ら

精神疾患:血液で診断 たんぱく質のデータ判定--大阪市大大学院准教授ら 大阪市大大学院医学研究科の関山敦生・客員准教授(43)=心身医学、分子病態学=が兵庫医科大と共同で、うつ病や統合失調症などの精神疾患を判定できる血液中の分子を発見、血液検査に基づく判定法を確立した。問診や行動観察が主流だった精神科診療で、客観的な数値指標を診断に取り入れることができる。疾患の判定だけではなくストレスの強度や回復...

Read more

介護福祉士の認定制度を創設 群馬

介護福祉士の認定制度を創設 群馬 2009.8.11 02:19 実務経験のある介護職員のキャリアアップで介護現場の環境向上を図ろうと、群馬県は10日、「ぐんま認定介護福祉士」の認定制度を創設、対象者を募集すると発表した。県介護高齢課は「介護職員は人材不足が懸念されており、優れた技能を奨励することで、働き続ける意欲を尊重したい」としている。 同課によると、対象者は(1)介護福祉士の資格取得後、実務経験が5年以上...