「危機脱した」


河合文化庁長官は「危険期脱した」=小泉首相に病状報告-小坂文科相



 小坂憲次文部科学相は24日、首相官邸で小泉純一郎首相に会い、脳梗塞(こうそく)で手術を受け奈良県天理市の病院に入院中の河合隼雄文化庁長官の病状について、「危険期を脱して、少し回復しつつある」と報告した。また小坂文科相は、今後に関し「長官の職務代理者を置く」と首相に説明した。 

(時事通信) - 8月24日15時1分更新





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000072-jij-pol


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する