障害者総合相談窓口:市総合福祉センターに開設--松山 /愛媛

障害者総合相談窓口:市総合福祉センターに開設--松山 /愛媛

 松山市障害者総合相談窓口が20日、同市若草町の市総合福祉センターにオープンし、開所式があった。

 従来の相談受け付けは市内7カ所の指定相談支援事業所で行われ、相談内容によっては数カ所を訪れる必要があった。新設の窓口は身体、知的、精神障害者の生活相談や就労相談などが1カ所でできる。同市によると障害者向けのワンストップ相談窓口は四国でも珍しい。

 同センター1階に専用室(約75平方メートル)を設け、カウンターや個室の相談室、床にマットを敷きビデオを置いた児童コーナーなどを用意。市障害福祉課の就労支援相談員や市社会福祉協議会の職員が6人常駐し、月~金曜は午前8時半~午後7時、土曜日は午後5時15分まで対応する。

 開所式には市や同協議会、市地域自立支援協議会、市障害者団体連絡協議会のメンバーら約50人が集まり、岡本誠司・同市副市長のあいさつに続いてテープカットで門出を祝った。【古谷秀綱】

毎日jp

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する