精神科の病院で患者同士のトラブル 頭部を殴られた90歳女性が死亡 川口

精神科の病院で患者同士のトラブル 頭部を殴られた90歳女性が死亡 川口

 24日午前4時ごろ、埼玉県川口市内の病院から「別の精神科の病院で患者同士のけんかがあり、女性がこちらに運ばれてきた。危険な状態だ」と110番通報があった。女性は間もなく死亡した。
 川口署の調べでは、死亡したのは川口市内の精神科の病院に入院していた無職女性(90)。女性が未明にトイレに起き、部屋に戻る際に誤って同部屋の女性患者(37)のふとんに入ったところ、この女性が怒って丸イスで女性の頭部を数回殴った。女性は殴った後にナースステーションに行き、女性看護師に報告。病室を見に行った男性医師が午前2時40分ごろに119番通報した。
 川口署によると、病室は女性専用の6人部屋。当時も2人のほかに4人の患者がいた。

産経ニュース

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する