大垣に発達障害診療所 専門医が開院

大垣に発達障害診療所 専門医が開院

 発達障害専門外来の診療所「いかわクリニック」が、大垣市和合新町に開院した。県内で主導的に発達障害治療を担ってきた井川典克医師(50)が院長を務める。

 発達障害は自閉症や注意欠陥多動性障害、学習障害などが代表例。知的障害を伴わないが行動面に困難を抱えるなど、育て方が原因と誤解されることも多く、早期発見や療育が必要とされている。

 井川さんは羽島市民病院精神科部長、養南病院副院長などを歴任。発達障害の専門医として日本赤十字病院などで診療に当たり、教育、福祉機関などとの連携も図ってきた。日本児童青年精神医学会評議員、岐阜精神科医会評議員。

 専門医が少ない現状で、患者の受診機会を増やそうと自ら開業することにした。井川さんは「発達障害は各関係機関の連携や、一貫した継続的支援が必要。その一翼を担いたい」と話している。

 診療は予約制で、電話0584(82)7800に申し込む。予約受け付けは正午から午後2時まで。

岐阜新聞

関連記事

Comment

  • 2011/04/05 (Tue) 08:53
    戸阪康司 #vRkiQtGM - URL
    診察について

    井川先生
    一昨年、復職審議会でお世話になりました戸阪ともうします。先生方のご助言で復職できましたが、今年の異動で特別支援学校で3年間校長先生とお願いしておりましたが願いが叶わず、かなりな落ち込みをしてしまい、4月1日から3ヶ月病休になりました。もし、可能であればこの休み中に、受診して今後のことを考えようと思います。よろしくお願いいたします。金森伸年くんのお母様からききました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する