嘉麻市:不登校への対応強化 訪問指導員など人員増へ /福岡

嘉麻市:不登校への対応強化 訪問指導員など人員増へ /福岡

 嘉麻市は不登校の児童・生徒への対応を強化するため、市教育研究所のひきこもり訪問指導員などの人員を増やす。研究所の名称も「市教育センター」に変更する。関連する条例改正案などを6月議会に提案する。

 市によると、市内の09年度の不登校児童・生徒は小学校27人(前年度比6人増)、中学校78人(同13人増)と増加傾向にある。

 教育研究所は教育に関する研究・調査▽教育関係職員の研修▽教育相談--などをしてきたが、不登校対策などにも力を入れることにした。

 09年度に導入したひきこもり訪問指導員を1人から2人に増強するほか、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーを新たに採用。非常勤だった所長を常勤にする。職員賃金606万円を補正予算案に計上している。

毎日jp

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する