私家版精神科用語・略語集 003 「Sc」

Sc(えす)名詞 ※用法注意

意味:統合失調症(旧・精神分裂病)
語源:Schizophrenie(独)またはSchizophrenia(英)
用例1:(カルテ等の記載として)Dx. Sc.
用例2:Dr「Scの患者さんの家族会を立ち上げに協力して貰える?」

私家版精神科用語・略語集の第3回目は、「Sc」です。同じ意味で「S」とも。
読みは「えす」。または「しぞ」とも。まれに「えすしー」と言う人もいます。

用例1を書き下すと、「診断名 統合失調症」となります。
(Dx.については別のエントリで紹介します)

用例2を書き下すと、「統合失調症の患者さんの家族会を…」となります。

慣習としてほとんどの精神科医療機関で遣われてるんじゃないでしょうか?
はっきりと「統合失調症」と言うのを避けた方が良い場面には便利です。
(例えば、病名未告知の患者さんの前で、スタッフ同士の情報共有のために診断名を伝える必要がある場合など)

また、単純に「統合失調症」と書くよりも「Sc」とした方が簡便という理由も大いにあるんじゃないかと。

いずれにせよ、時と場合によっては差別的に受け取られる可能性のある用語なので、
遣い方に十分に注意しなければいけないと思います。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する