1枚につき\100。

今日,卒業した大学から成績証明書なんかを取り寄せるために,定額郵便小為替を買いました。200円分。で,ソレに対して手数料100円。従来の手数料の10倍。…なんだかなー。「収益性と公共性両立させる」って社長さんが言ってましたが,個人的な感覚としては,収益性が公共性を10倍リードって感じがします。

地方の簡易郵便局の存続の危機とか,子ども名義の通帳繰り越しが,親であっても子どもの委任状がないとできないとか,杓子定規なところはお役所時代から何も変わってないように感じるのはマチガイでしょうか。

僕自身は郵便業務なんてのは国営が良いと思うんですが,果たして「なるほど,だから民営の方が良いのか」と納得できる日は来るんでしょうか。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する